お肌と心はどんな関係?

「お肌は心の鏡」

そう言われると、そうかもなって

誰しも思い当たることがあるのではないでしょうか?

そうなのです!!

お肌には自分自身の心のいろんなことが表れてくるのです

 

心の鏡という言葉では

ストレスだな!って思われる方多いと思うのですが

嬉しいこともお肌には表れます

だって恋をしている時のお肌って

綺麗だと思いませんか?

どんなに寝不足でも

仕事が大変でも

恋をしているとお肌も体も元気なんですよね

それは心がウキウキワクワクしていて

とにかくハッピーで楽しい♡

それがお肌に与える影響があることは

科学者や物理学者じゃなくても

理解できるはず

それとは真逆の

どんより重たいしんどい辛い

なんとも不幸せなことがある状態

いわゆるストレスを抱えた状態の時のお肌は

どんなトラブルも起こりうる状態と言えることが想像できる思います

ストレスがお肌に与える影響としてよくあるのが

おでこのニキビです!

お顔を体で表すと、おでこが頭に当たります

なので頭をたくさん使うストレスはおでこにでやすく

シミになることもありますが

まずニキビができやすいですね!

また、ストレスと便秘が重なると

頬にニキビができやすいです

こんなお客様がおられました

左側ばかりにニキビができていて

会社でのストレスが大きいと言われましたので

「左側にストレスの原因になっている人が座っていますか?」

と会社での席について聞いてみました

すると「どうしてわかるんですか?まさにそうです!!」という結果に

この根拠が正しいかどうかはわかりません

ですが、そのお客様は納得されて満足げでした

そしてその後すぐにニキビが改善されました

お肌のお悩みは、原因がわかれば半分は解決すると私は思っています

その原因が確かでなくてこじつけでも、そのお客様が腑に落ちることが大事

「あー、そのせいでニキビができていたんだ!」ってことがわかり

自分自身がそのことをストレスになっていること

ストレスに対してがんばっていることがわかれば

お肌のお悩みが回復に向かうことは私の経験上確実です

それだけお肌と心はつながっています

お肌ではなく心を見てあげることができるようになれば

美の伝道師として早い改善に結びついていけると思います

私自身も全てのお客様にできるとは思っていません

私とフィーリングが合って、心を開いてくださることができれば早いです

その、「心を開いてもらう」ことこそが

エステティシャンとしての大事な役割だと思います

素晴らしい職業ですよね(*^-^*)