自分を大事にできていますか?

2021年の当サロンのテーマが

「自分を大事にする」です

2020年のテーマは「呼吸」でした

エステにも呼吸を取り入れてリラックス度を高めて

副交感神経を優位に持っていくようにして・・・と

取り組んでいたのですが

コロナが流行りだして、エステに呼吸を取り入れることは

やめることになりました(^^;)

ですが「呼吸」から続いての

「自分を大事にする」ということ

どちらも自律神経を整えるということではつながっています

最近、サウナやジョギングなどで「整える」が流行ってきています

情報が錯乱した社会で、皆自分を見失いそうになりながら

ストレスと戦いながら生きている

気を抜けば置いてきぼりになってしまうのではという

強迫観念みたいなものがいつも背中に貼りついていて

ある意味しんどい時代であるかもしれません

そうしたストレスは、自律神経を不安定にさせます

自律神経とは、生命活動の指令を送るものなのですがストレスに弱く

不安定になりやすい

自律神経がうまく働かないと

生命活動の指令が送れないので病気になってしまう

病気まではいかなくてもいろんな症状が出てきます

その一つにシミやくすみ・たるみなどの肌トラブルもあるのです

病院に行っても、検査をして数値的にある一定の線を越えなければ

痛みがあっても、病気ではない

だからお医者様は、診断をくだせず

「自律神経ですね」「ストレスですね」「お疲れですね」などとなるのです

それでも食い下がらない患者さんなら

お医者様も精神科を紹介することになってしまう

そうなるとそこで処方されるお薬は精神安定剤や抑うつ剤などになるのです

そうなると自分自身は精神病だということになり

ことあるごとに、ストレスのたびに精神科に通う人になるのです

少し話は飛躍しましたが

ストレスは心だけではなく体にまで影響がでるということを

知ることはとても大事だと思うのです

例えば試験の前に緊張してお腹が痛くなるのも

緊張というストレスが原因の症状なのです

実は5年ほど前に主人の会社が倒産しました

最後の1年くらいは、本当に心配で苦しかったです

 

そして、少し落ちついたころに

「耳がこもる」という症状に悩むことになりました

いつも耳に水が入ったみたいにボワンボワンしているんです

 

耳鼻科に2軒行きました

どちらも同じで、治らないと言われました

1軒の先生なんかは、一生治らないと言われました!

そして原因も言ってくれない・・・

 

私はストレスだと思っていましたがそんな話もしてくれませんでした

ほんとに落ち込んでいました

そんな時にお試しエステに来られたお客様が

耳鼻科で働く看護師さんで

この話をすると

「あなたなら治ると思うな」って言ってくれたんです

 

私、ほんとにその方に感謝しています

その言葉がすごく私を励ましてくれたし

がんばる力になったからです

3年ほどかかりましたが今ではすっかり忘れています

たまに疲れたりして出てくることもありますが

そんな時は、体を温めること・心をゆるめることに集中します

すると翌日にはまた忘れています

 

ストレスが体に与える影響を

ストレスに耐えられなかった自分が悪いと思ってしまう方多いと思います

でもね、その考え方は「古い」の一言です

時代は変わっていきます

昔もすごいストレスあったかもしれませんが

今はストレスを受ける自分自身を大事にする時代だと思います

カウンセラーやコーチなどと言って

ストレスを受けて疲れている心を整理して

解きほぐしてくれる先生が今はたくさんいます

 

私達エステティシャンは

お肌に表れたストレスからのトラブルを改善するために

お客様の心に寄り添い、解きほぐしていくために

マッサージしたりおしゃべりしたりと努力してきました

 

今では、お肌のために来られるのではなく

心から癒されたい方がエステに来られる時代です

 

癒されたいお客様はストレスで何らかの症状がでてきておられる

エステを受けられてその症状が軽減していくこともあります

人それぞれでいいので

自分自身のストレスとの付き合い方や解きほぐし方を

自分自身と向き合って、作っておくことは

今の時代を生きる術でもあり

自分を大事にすることそのものだと思います♡