涙のエステ

今日は1年ぶりにエステに来てくださったNさん

お客様としてのお付き合いは16年ほどになります

 

私よりも若いので勝手にお姉さんのような気持ちで

接してきたお客様のお一人です

(年下でも私が妹みたいなお客様も多いです(笑))

 

結婚される前からエステに来られていて

結婚が決まり、ブライダルエステもさせてもらい

子供ができて、忙しくて来られなくなり

落ち着いて来られたころには離婚されて

1人での子育てをされていました

 

ご実家の家業をお手伝いされているので

安定した暮らしを送っておられるのですが

それでも息子さんとの二人暮らしは

ママとして気が抜けないことだったと思います

 

息子さんが中学1年生になられた入学式の次の日に来られました

うちの娘は中学2年生で思春期真っただ中なんですが

Nさんところは、まだまだ可愛い男の子だそうで

たわいもない話の中から

よくがんばってきましたねぇって話になると

エステ中の目から涙が・・・

 

平日は仕事、土日は息子さんの野球チームのお手伝いで

めったに来られませんでしたが

サロンで販売しているお化粧品を使ってくださっていて

ご注文の際のLINEでのやり取りはしていました

 

LINEでは時節のあいさつ程度になっちゃっていたので

この数年のことはたまに来られた時にお聞きするだけでした

 

子育てが一段落する節目って

感慨深いものなのでね

みなさんがんばってて涙が溢れる気持ちわかりますよね

でもわたしにとっては妹みたいに思ってきた方なので

その涙に心打たれて一緒に泣いていました

 

エステの後にお茶タイムしている時も

また別の話から、私達一緒に泣いていました(笑)

 

そのお客様はお母さまを早くに亡くしておられます

とは言え、お客様がご結婚されたときは健在で

花嫁のお客様にNHKのお料理のテキストの1年購読をプレゼントしてくださったという

素敵なお母さまでした

そのお話を聞いたときは私の方が先に泣いたのを覚えています

 

お客様と共に涙するって

いろんな涙はありますが、一緒に泣けることは

本当にありがたい感慨深いことです

 

私の人生は、お客様の人生とで普通の人の何倍もの人生を歩んでるようなものです

エステティシャンになってよかったなって思える出来事でした♡