マスクでシミ防げる?

コロナ生活も1年が過ぎましたね

 

そしてマスクをしているからといって

お化粧をしない女性が増えています!

現実的な問題であると思っています

なぜなら、マスクでシミは防げないからです!!

 

わたしは当サロンのお客様には

マスクの下のお肌も

必ずファンデを塗ることをお勧めしています

それは、マスクでは紫外線対策にならないからです

 

そしてマスク中のお肌は、乾燥注意報です!!

マスクをしていると、湿度が上がり

それがお肌にとって保湿になると思われている方が多いのですが

それは間違いです!

 

湿度が上がることで、お肌の表面からの水分の蒸発は防げると思います

ですが、湿度がお肌の表面(角質層)だけに浸透すると

お肌がふやけた状態(お風呂上がりの手の指)を作っていることと同じで

ふやけた後には、乾燥が待っているだけなのです

 

ふやけと乾燥の繰り返しは、お肌の老化を早めてしまいます

 

だから角質層への水分の浸透を防ぐためにもファンデは必要です

これからマスクの中に汗をかく季節がやってきます

不織布などの通気性の良くないマスクをしていると

マスクの中で汗の玉ができたりします

 

そんな時はこまめにハンカチやタオルで

マスクの中の汗を拭きとることをお進めします

こすらずに、優しく抑えるように

汗の水分をふき取りましょう

 

ファンデの上からの保湿(お化粧水をスプレーしたり)は危険です

先程の、「ふやかす」ことと同じです

おうちに帰ったらイチ早くクレンジングと洗顔をして

早めにお肌をリセットしてあげてくださいね!

そしてしっかりしたケアをすることです

 

いつもお伝えすることですが

当サロンの長く通って頂いているお客様には肝斑はありません

それはお肌の状態がいい状態に保てているからです

 

シミは心と体の内面的なストレスが原因でもあります

ストレスに反応してメラニン色素が増えていきます

ほおっておくと肝斑になっていくのですが

サロンケアやホームケアが正しくできている女性は

多少の内面的なストレスがあっても

肝斑にはなりません

 

なりそうになってもケアしてデトックスさせていきます

今のコロナ禍

マスクをすることで、お肌の乾燥を気づかずにいる方や

マスクをしていることで紫外線ケアがおろそかになっている方

マスクが取れなくならないように

シミ予防!!していきましょうね♡