病気とお肌

私のお客様のなかでも

原因不明の不治の病の方がおられます

 

当サロンに来られるまでは

お医者様には、絶対治らないと言われ

お薬をもらうだけの治療法で

 

お医者様には

顔も見てもらえない

電子カルテを見るだけの診察

 

そして不治の病と闘い疲れ

鬱の症状が出ていたそう

 

そんな時に当サロンの広告で私の写真を見て

何かを感じてご来店頂きました

 

お肌は、首からあごにかけての冷えとストレスのニキビ

お肌は乾燥して、乾燥が原因の毛穴の開き

お肌はむくんで顔は大きく腫れている感じ

 

そしてそのお客様の目は

悲しみでいっぱいの目でした

 

そのお客様はサロンに来られてカルテを書いて

私にまず言われたことが病気のことでした

その病気は「一型糖尿病」でした

 

私自身その病気については詳しくなかったのですが

そのお客様のすがるような訴えに

思わず、お肌もそして病気も治しましょうと

言ってしまってました

 

そんなことは本当なら言ってはいけないこと

ですが、そのお客様は今は苦しいけど今までは辛かったけど

これからは変わりたい、元気になりたい、輝きたいという思いを

持っておられることを私は痛感して言ってしまってたのです

だから一緒に頑張りたいと思いました

 

それからのそのお客様との関わりは

他のお客様にとっては、特別すぎるやん!
って思われるほどだったかもしれません

そのお客様は私に光を感じて

誰にも言えない悩みをぶつけてこられました

そしてがんばって通われました

 

とはいえ私はエステティシャン

できることはお肌を輝かせること!

 

まずは私が持っている知識と経験で

そのお客様のお肌を見て

生活の改善やスキンケア法のアドバイスをしました

 

エステってただリラックスすることだと思う方もあるかもしれませんが

特にフェイシャル専門のサロンでは

お客様との対話を大事にしています

 

お肌は心の鏡ですから

ストレスを抱えておられるとお肌トラブルにつながります

ですから、ストレスについてのお話をお聞きしたりして

エステを受けながらやエステ後にも

お客様とはおしゃべりで盛り上がるのです

 

そんな感じでそのお客様ともご来店頂く度にたくさんお話して

胸の内を吐き出してしまわれると

そのお客様はどんどん元気に

もちろん綺麗になっていかれ

来られた時とは見違えるほど

人生を輝かせて楽しめるようになっていかれました

 

私ができることは、話をお聞きすることと

お肌を磨くこと

そして、私の持っている全ての知識と

経験からの知恵をお伝えすること

出し惜しみはしない

 

 

ご来店されて1年くらい経った頃

そのお客様のお母様とお姉さまが

私にお礼に来てくださいました

「鬱でどうすることもできなかった娘(妹)を

こんなに元気にしてくれてありがとうございます」と

生きてる中で一番うれしかった出来事かも知れません

今でもあの頃のことを思い出すと泣きそうになります

心温まる私の人生の思い出のひとつです

 

そのお客様、今もほんと元気にご来店頂いていて

今では私の方が励まされるほどです

 

塩川さんは元気ですか?って聞かれてたまにドキっとします

辛い経験をされた方には

心見抜かれるのかな・・・・と

私も元気ない時あります

お客様からパワー頂くこともたくさんあります

でも、そんな時に元気もらえるお客様がいてくれることに

感謝して、もっとがんばろうと思えます

 

ほんとにありがたい素晴らしい仕事をさせてもらっています♡