ストレスとお肌の関係とは?

ストレスやホルモンのバランスの崩れが

お肌の荒れやニキビなどと関係していることは

女性なら経験して知っていることだと思います

でもシミやシワまでもストレスが原因でできるとは

なかなか考えられないみたいです

もちろん、シミやシワは老化が原因でもあるのですが

ストレスによってできるものや

ストレスが原因で老化が早まることもありますね

ではストレスって一体なんなのでしょうか

ストレスを大きく分けると

①身体的な疲労

②精神的な疲労

この2つが原因で緊張状態になり

リラックスできない状態になることが

ストレスを受けている状態

自律神経でいうところの

交感神経が優位になっていて

常に「戦闘態勢」でいる状態なのです

自律神経では

副交感神経が優位になっている状態の時に

リラックスできていて

その時に新陳代謝をしたり

自然治癒力を発揮したりする

だから戦闘態勢のような緊張状態が続くと

体にはいろんな不調がでてきます

お肌は体に不調が出る前に

「危険だよぉ!」「がんばりすぎだよぉ!」って

教えてくれるように肌トラブルを作ります

それがシミの時もシワの時もニキビやかゆみの時も!!

いわゆるストレスが原因の肌トラブルです

具体的には

ストレスが原因でホルモンのバランスが崩れることもあります

お肌には、ニキビやシミとなって現れます

ストレスが原因で肌老化(新陳代謝が遅れるから)が進むと

お肌には、シミ・シワ・たるみが現れます

すごい心配事があると

たった一日でも老けた感じになることは

想像つきますよね

じゃあ「ストレス」どうすればいいのぉ!!!

って思っていますよね(^^;

 

ストレスがない人なんていないです

というより

今の情報化社会というのは

生きているだけでストレスを受けている人がほとんど

限りない情報の中で生きているのですから

それを受け取ることも受け流すことも

ストレスです

それだけではなく

人間関係や将来の不安や肉体的疲労などなど

生きていくことは大変だなぁと思うことばかり

だからこそリラックスすることが大事なんです

「癒し」です

自分自身を癒してあげる

自分を大事にすることや

自分を癒す時間をもつことで

ストレスと少しでも上手に付き合っていくことです

そのためにも

自分にとっての「癒し」はなんなのか?

これを見つけることです!!

「癒し」はたくさんある方がいいです

 

例えば

朝のコーヒータイム

通勤通学途中に見る風景

仕事前のストレッチや瞑想

デスクの上にアロマディフューザー

足元は温めグッズ

肩こりにはカッサ

好きな音楽を聴く

好きなおやつと紅茶

夜のテレビタイム

お風呂やサウナ

寝る前のストレッチ

お気に入りの香りや枕

意外とやってませんか?

普段からやっていることでも

「癒し」を少し意識して大事にして

リラックスしちゃうんです

それこそが自分を大事にすることになり

自分自身を癒してあげることなんですよ

 

特に昭和世代は「自分を大事にしてはいけない」

っていう思考にがんじがらめにさせられてきたので

何をやっても反省しながら

後ろめたさを感じながらって人が多いです

そんな思考とはさよならしましょ~(^_^)/

 

もっといろんなこと思いっきり楽しんでリラックスして

自分を大事にしながら

ストレスと上手に付き合っていくと

老化も病気も進行を遅らせることになります

するとお肌トラブルも少なくなります

 

「究極の癒し」は「手当て」です

これは自分自身でもできるのです

だって、痛い部分があると「手」を「当てる」でしょ?

自然と癒してるんですね

 

最後までブログを読んで頂きありがとうございます

最後に究極の癒し術を・・・

「自分で自分を抱きしめる」

思いっきり優しく抱きしめてみてください!!

気持ちいいでしょ・・・気持ちいいでいいんですよ♡